個々の減量戦略のためのヒントとコツ

個別の減量戦略 – ダイエットシェイクからレシピ、奇跡の薬まで、FacebookやInstagramなどでは、すぐに体重を減らせると思われる新しいヒントやコツが毎日のように提供されています。食生活を大きく変えることなく、簡単かつ迅速に体重を減らすことができる。痩せる、断食する、ダイエットするといった様々な神話がインターネット上で流れています。私たちは、中途半端な知識や噂、偽りの約束を一掃し、最も効果的で実績のあるダイエット法や栄養学のヒントのメリットとデメリットを紹介します。石器時代のダイエットであるパレオダイエット、空腹時のプロテインダイエット、脂肪分の多いキャトジェニックダイエットなど、これらのダイエット法では健康的かつ迅速な減量が保証されています。

パレオダイエット

健康的で持続可能な方法で体重を減らすだけでなく、高血圧やアレルギー、肌荒れなどにも効果的に対処するにはどうしたらよいでしょうか?その答えは、「石器時代の食生活」です。パレオダイエットの基礎は、20万年前の狩猟採集民の時代にさかのぼります。そのため、このタイプの食事は、野菜や新鮮な果物、未処理のナッツ類、ヘルシーな脂肪や肉など、未処理の食品を中心にしています。パンやパスタなどのシリアル製品はタブーですが、精製された砂糖もNGです。研究によると、これらの現代的な食品は、心臓病や糖尿病の原因となり、さらにはうつ病の原因にもなっています。砂糖や穀物製品を避けることで、特にダイエット効果が期待できるのがパレオダイエットです。

  • 肉、野菜、果物、ナッツなど、ヘルシーで加工されていない製品に焦点を当てています。
  • シリアル製品や砂糖を避けて、すばやく体重を減らすことができます。
  • 惣菜や乳製品を控える

ヒント健康的な食事と体重減少

ここでは、このトピックに関する他の記事を見つけることができます

ケトジェニック・ダイエット

ケトジェニックダイエットは、脂肪を犠牲にすることなく、最大限の脂肪燃焼を約束します。ソーセージ、肉、野菜、卵はOKです。甘いものはタブー。パスタ、米、パンなどの炭水化物や、砂糖(果糖も含む)はメニューにありません。低炭水化物ダイエットが効果的なのは、代謝を変えなければならないからです。炭水化物がないということは、体がエネルギー源として糖分の代わりに脂肪を使わなければならないということです。肝臓を刺激して脂肪を分解し、体にエネルギーを供給します。このダイエット法は、余分な体重を落とすのに最も効果的な方法のひとつであるだけでなく、メタボリックな病気にも効果があります。

  • 砂糖をやめることで、すばやく脂肪を燃焼させ、体重を減らすことができます。
  • ケトジェニック・ダイエットでは脂肪分の多い食事が許される
  • 低炭水化物ダイエット:炭水化物はタブー。

間欠的なファスティング

断続的なファスティングは、直接的にはダイエットではなく、食事のリズムを変えることが目的です。このような食生活では、私たちの祖先の例を参考にすることもあります。私たちがまだ狩猟採集生活をしていた頃、お気に入りのヨーグルトを求めてスーパーに行くことはできませんでした。現在は、24時間体制で大量の食料が供給されています。断続的な断食は、食べない期間を決めて行うのが基本です。初心者の方は、1日に16〜20時間程度の断食を行うのが最も簡単です。この間、固形物は摂取せず、飲み物は水や無糖のお茶に限定する。断食の合間には、好きなものを食べても構いませんが、できるだけ健康的なものを選んでください。断食による減量は、上記で紹介したダイエット法よりも時間がかかることが多いですが、持続可能で健康的です。

  • 毎日16時間から20時間のファスティングの間隔で
  • インターバルの間は、好きなものを食べていい。
  • 持続的で健康的な体重減少

キャベツスープダイエット

このダイエット法では、キャベツスープを食べられるだけ食べられるので、空腹感は全く生じません。このダイエットの原理は、キャベツを消化することで、野菜が含むカロリーよりも多くのカロリーを消費するというものです。このファットバーナーを使えば、1週間で5~8キロの減量が可能です。低カロリーの食事は、体が自らの炭水化物の貯蔵庫を攻撃することになります。これには強い脱水作用があるので、このダイエットではたくさん飲むことが大切です。欠点は、ほとんど事前にプログラムされたヨーヨー効果と、一方的なダイエットです。

  • 焦点はキャベツスープ
  • 低カロリーの食事による迅速な体重減少
  • デメリットは、一方的なダイエットとヨーヨー効果

プロテインダイエット

たんぱく質はキロ数と戦うための奇跡の武器です。ハイディ・クルムもプロテインダイエットの助けを借りて赤ちゃんの頃の体重を落とし、8週間後にはキャットウォークに復帰しました。また、炭水化物を完全に排除しているため、特に最初の数日間は体の水分が大量に失われ、体重も減少します。タンパク質は、炭水化物よりも腹持ちが良い。欲求不満は起こりません。炭水化物や糖分を避けているので、血糖値も乱れません。糖分の代わりに脂肪分をエネルギー源とするダイエット法です。すべての食事にタンパク質が含まれていることが重要です。全体的には、食欲のない健康的な減量を約束するダイエット法です。

  • など、たんぱく質を多く含む食事を中心にしています。魚、卵、鶏肉、ナッツ類。
  • 食欲をそそらない、ヨーヨーのないダイエット
  • 血糖値が安定しているので、軌道修正をしないで済みます。

ダイエットレシピ

ダイエットは飢餓を意味するものではありません。健康的な食事と持続的な減量を実現するために、紹介されているダイエット法に合わせたレシピもたくさんあります。食べていて飽きないように、変わったレシピを集めてみました。低カロリーの朝食でも、食事の合間のヘルシーなスナックでも、ここではクリエイティブなレシピとアイデアをピックアップしました。

Q&A

速く痩せるには?

体重を減らすことは、わずか数日で可能です。それは常に食事と消費カロリーに依存しています。原則として、ダイエットを始めた最初の数日間が最も体重が減りますが、これは水分が最初に洗い流されるからです。

ダイエットに適した食品は?

早く、そして持続的に体重を減らすためには、炭水化物を避けるべきです。これには砂糖も含まれます。そのため、パスタやロールパン、チョコレートバーなどはタブーです。スタデンセンさんは、野菜や生野菜に切り替えてください。効果的なダイエットのためにも、自分に合ったダイエット方法を決めるためにも、上記のようなダイエット方法やコツを参考にしてみてはいかがでしょうか。

脂肪燃焼を促進するフルーツは?

グレープフルーツは、脂肪を燃焼させる究極のフルーツのひとつです。ほろ苦い果実は体を満足させ、カロリーや脂肪分をほとんど含みません。有効成分ナリンギンが消化を促進してくれます。また、ミラクルフルーツはインスリン値にも良い影響を与えます。

お腹だけ痩せるにはどうしたらいいのでしょうか?

体の一部分だけの脂肪を落とすことは不可能です。体内の脂肪量を減らすためには、上記で紹介したようなダイエットが有望です。砂糖や炭水化物を多く含む食事を避けると、体は砂糖の代わりに蓄えた脂肪をエネルギー源として使い始めます。これにより、脂肪分が少なくなります。

健康的な食事のためには何を食べればいいですか?

健康的な食事とは、バランスのとれた食事でもあります。これは、りんごやにんじんだけを食べればいいということではなく、逆の意味です。バラエティに富んでいるからこそ、最も重要な栄養素を十分に体に与えることができるのです。特に水をたくさん飲むことは必須です。健康な人は1日に1.5リットルを目安に飲みます。健康的な食生活のためには、全粒粉製品に加えて、1日5食分の果物と野菜を食べるべきです。砂糖や塩分はほどほどに。

どの食べ物が不健康なのか?

不健康な食べ物の上位には、まさかの「スイーツ」がランクイン。砂糖に含まれる炭水化物は、私たちの血圧やインスリン値を急激に上昇させます。白い小麦粉やシリアルも同じように悪影響を及ぼします。レディミールと白米は、最も健康に悪い食品のリストに入っています。

ヒント健康的な食事と体重減少

ここでは、このトピックに関する他の記事を見つけることができます